DMC推奨PC

DmC Devil May Cryをパソコンで遊ぶならコレ!

2013年2月28日に待ちに待ったDmC Devil May Cryが発売されました。驚くべきことにPS3とXBOXのコンシューマー機だけではありません。なんと今回はWindows板も用意されています。

 

そもそもデビルメイクライシリーズのようなアクション性の高いゲームはパソコンのほうが操作しやすいものです。FPSがコントローラーよりもキーボード&マウスのほうが上手に操作できるのと同じですね。

 

また、画質に関してもパソコンのほうが上です。ただし低スペックでは駄目です。それなりのハイスペックPCだと最高画質でもヌルヌル動くので本当に楽しめます。

 

と言ってもDMCをプレイするために30万円もする最強ゲーミングPCを買っても仕方がありません。10万円程度で確実に快適に遊べるDMC推奨パソコンがおすすめです。

 

パーツとコスパを比較

DMC推奨PCはいくつかのBTOメーカーが販売しています。それぞれ価格やスペックが違うので、比較しながらどこがコスパ最強か確認していきましょう。

 

ドスパラ ガレリア

DMC推奨パソコンを比較
GALLERIA DmC Devil May Cry 推奨モデル XBR
GALLERIA-A DmC Devil May Cry 推奨モデル FHR

 

ドスパラからはデスクトップ2台です。どちらも10万円前後ですが、パーツを比較するとCPUの違いに気が付きます。片方がIntel、もう片方はAMDです。今なら絶対にIntel Core i7-3770がおすすめです。

 

パソコン工房

パソコン工房のDMC推奨パソコン
DmC Devil May Cry 推奨PC

 

パソコン工房のほうが若干安いですね。パーツはCPUもグラボもAMD製です。普通ゲーミングPCといえばIntel CPU+GeForceグラボが鉄板のはずなのに、なぜAMD製なのかと疑問に思って調べてみるとどうやらDMCがAMDとがっちり手を組んでるみたいですね。

 

でも正直、色々なゲーミングPCを触ってきた経験から言えば、やはりIntel CPU+GeForceグラボのほうが性能もいいですし、コスパも優れています。だからドスパラのDMC推奨モデルをおすすめします。