ゲーミングノートPCとデスクトップで快適プレイ

自作なんて時代遅れ!BTOの格安ゲーミングPCを選ぼう!

私はかなり昔からPCゲーム、オンラインゲームをプレイしています。古くはUltima Online、Quake 3 Arena。最近ではPSO2、FF14などジャンルを問わず遊んでいます。

 

当然時代の流れとともにゲームを快適に動作させるPCスペックのハードルは上がってきています。以前はゲーム用のパソコンをパーツ単位で購入して自作していました。でもここ数年はBTOでゲーミングPCを購入しています。

 

その理由は3つあります。

 

  • ゲーム推奨PCを選べば確実にサクサク動く
  • 手間賃を考えるとゲーミングPCのほうが格安
  • ゲーミングノートパソコンの自作は難しい

 

だから自作するくらいならWEBでパーツを選べるBTOのゲーミングPCをおすすめします。各オンラインゲームが発表している推奨PCなら失敗しません。ゲーム内で使えるアイテムが特典として貰える場合もあります。

 

いくつかのゲーミングPCブランドの情報を調査し、比較してみました。ランキング形式でおすすめの内容をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

ドスパラ

ドスパラにはガレリアというゲーミングPCブランドがあります。かなりハイエンドなPCを用意しているので、最新ゲームをやるならドスパラを選んでおけば失敗しません。

 

新生FF14の推奨パソコンを用意しているのはかなり珍しいですね。他のBTOメーカーではまず見かけません。SF2やAVAなどのFPSにも力を入れています。最初にドスパラで探してみて、そのあと他のメーカーと価格を比較してみるのが良さそうです。

 

ゲーミングノートパソコンをいくつもラインナップに加えているのがドスパラの大きな特徴です。他のメーカーだとせいぜい1個です。でもドスパラは3つも4つもあります。もちろんデスクトップも豊富です。ゲームPCが欲しいなら迷うことなくドスパラを第一候補にすべきです。

 

 

G-Tune

G-Tuneはとにかくゲーム推奨PCが豊富です。しっかりとカテゴリもあるので目的のパソコンが探しやすいですね。MMORPG、アクション、FPSなど幅広いジャンルのゲームを扱っているのにも好感が持てます。

 

特にPSO2、MHF、ドラゴンネストのようなアクションRPGの推奨パソコンの品揃えが豊富です。デスクトップだけでなくノートパソコンもしっかり置いてくれています。一番格安のモデルだと結構ギリギリなので、10〜15万円くらいのゲーミングPCを強くおすすめします。

 

そのほうが普段使いにもいいですし、数年先に登場する最新ゲームもサクサク動かせます。「今だけ」よりも「少し先」を考慮したパソコン選びをすることが大切です。インテルCore i7 + メモリ16GB + GeForceグラボの組み合わせが最強です。

 

 

パソコン工房

ゲームパソコン

パソコン工房のゲームPCには驚かされます。普通はCPU、メモリ、グラボの性能に注目します。しかしパソコン工房は電源、ケースのエアフロー、カスタマイズ性など細部にまでこだわっています。

 

だから電力が必要な最新グラボを搭載したとしても、電源のせいで性能が落ちるなんてことはありませんし、故障率も低くなります。今後パーツを変更する際にもササッと入れ替えられる構造になっているのも嬉しいですね。

 

だからGSシリーズはある意味、ゲーマーのことを本当に考えてくれている究極のデスクトップゲーミングPCなのです。サポート体制も充実していますから、長期的な満足度を重視する方にはパソコン工房をおすすめします。